豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

豊胸手術後のバストは柔らかいの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




豊胸手術後のバストは柔らかいの?

 

バストが小さいことがコンプレックスになっている女性は、たくさんいらっしゃいます。

 

そんな女性にとって、短期間で確実にバストアップできる豊胸手術は希望になっているのではないでしょうか。

 

とはいえ、豊胸手術は高額な費用がかかる上に、副作用や後遺症などリスクが高いということなど、簡単に受けられるものではありません。

 

豊胸手術後のバストの仕上がりが気になるという方も、多いのではないでしょうか。

 

よく聞くのは、豊胸手術後にバストが硬くなってしまったという失敗例です。

 

これは、バストアップのために挿入した人工乳腺バッグや注入した脂肪などを、体が異物と判断したために被膜拘縮という現象が起こります。

 

そのため、バストが硬くなってしまったり、バストの形が変形してしまうなどの症状が出てしまいます。

 

こういった豊胸手術での副作用や後遺症を防ぐためには、信頼できるクリニックと医師を選び、カウンセリングでしっかり相談し、納得したうえで豊胸手術を受けることと、豊胸手術後は医師の指示をちゃんと守ることが大切です。

 

豊胸手術後のバストは、腫れ上がり痛みを伴います。

 

硬さもありますが、医師の指示通りにマッサージをしたり、薬を服用することで、徐々に柔らなくなり、最終的には自然な感触のバストになることができます。

 

カウンセリングの時に豊胸手術後の過ごし方やバストの状況の変化などを確認しておくと、安心できるでしょう。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.