豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

豊胸手術後のマッサージは絶対に必要なの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




豊胸手術後のマッサージは絶対に必要なの?

 

バストが小さいということをコンプレックスに思っている方にとって、豊胸手術は短期間で確実にバストアップできるという夢のようなバストアップ法です。

 

人工乳腺バッグ挿入法や脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法など、豊胸手術の種類もずいぶん増えました。

 

豊胸手術の種類にもよりますが、手術後にマッサージをする必要がある豊胸手術も多くあります。

 

バストアップのために挿入した人工乳腺バッグや注入した脂肪などにより、バストがカプセル拘縮を起こさないためのマッサージがほとんどです。

 

マッサージを怠ると、バストの形が不自然になってしまったり、固くなってしまうなどの後遺症が出てしまう場合があります。

 

豊胸手術を受けることを躊躇する方の中には、手術後のマッサージの痛みが嫌だという方も多くいらっしゃいます。

 

人工乳腺バッグ挿入法では、人工乳腺バッグの表面がザラザラしたテクスチャードタイプのバッグを選択すれば、手術後のマッサージは不要、または簡単なマッサージのみでOKとなります。

 

しかし、テクスチャードタイプの人工乳腺バッグは、挿入する位置によっては、触った時にザラザラしているのが分かるという欠点もあります。

 

手術を受ける前のカウンセリングで、自分のバストにあっている豊胸手術なのか、マッサージが必要かどうか、マッサージの期間や痛みはどうなのかなど、しっかり確認しないと、手術後に後悔することになるかもしれません。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.