豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

豊胸手術後のマッサージは、どのくらい続けるの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




豊胸手術後のマッサージは、どのくらい続けるの?

 

短期間で確実にバストアップができるという豊胸手術は、女性にとって人気のバストアップ法です。

 

豊胸手術の方法も、人工乳腺バッグ挿入法の他に、脂肪注入法やヒアルロン酸注入法など、自分にあった手術の方法を選択できるようになりました。

 

豊胸手術を成功させるためには、クリニックや医師選びが重要なポイントになりますが、手術後のケアも大切なポイントになります。

 

豊胸手術によっては、手術後にマッサージが必要な場合があります。

 

人工乳腺バッグ挿入法では、カプセル拘縮とよばれる現象が起こることがあります。

 

人工乳腺バッグを異物と体が認識してしまうことにより、防衛機能が働き、被膜が形成されてしまう時があります。

 

被膜が、異物を締め付けて小さくしようとすることにより、バストが固くなったり、形がくずれてしまうことをカプセル拘縮といいます。

 

このカプセル拘縮にならないために、手術後のマッサージが必要になります。

 

人工乳腺バッグの種類やバッグの挿入位置によっても、マッサージのやり方や期間は変わってきます。

 

手術後しばらくは、1日2回のマッサージを3ヶ月ぐらい毎日行い、その後はバストの様子を見ながら回数や間隔を開けていくというのが一般的なようです。

 

マッサージにより、自然なバストになることができますが、マッサージは痛いので嫌という方には、マッサージ不要の豊胸手術もあるのでご安心下さい。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.