豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

豊胸手術でどのくらいまでバストを大きくすることができるの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




豊胸手術でどのくらいまでバストを大きくすることができるの?

 

バストが小さいということをコンプレックスに感じている女性にとって、豊胸手術は短期間で確実にバストアップできる夢のようなバストアップ法になります。

 

豊胸手術には、人工乳腺バッグ挿入法やヒアルロン酸注入法、脂肪注入法など、様々な種類の豊胸手術があり、最近では光豊胸などのカラダにメスを入れず、痛みもないというバストアップの方法まで現れました。

 

どの豊胸手術もメリットとデメリットがあります。

 

例えば、最新の豊胸と言われている光豊胸は、痛みがない、価格が安いというメリットがありますが、何度も受けないと効果が実感できない、1〜2カップぐらいしかバストアップが出来ないなどがデメリットとしてあります。

 

人工乳腺バッグ挿入法は、挿入する人工乳腺バッグの種類やサイズにより、バストの大きさを選ぶことができます。

 

通常、バッグのサイズは180ccから240ccを選ぶ方が多いようですが、一般的には使用されていないサイズで最大700ccというサイズもあるようです。

 

ヒアルロン酸注入法や脂肪注入法も、自分の理想とするサイズによって注入する量を変更することが出来ます。

 

「豊胸手術で、どのくらいのバストアップが出来るのだろうか?」と考えている方も多いのではないでしょうか。

 

豊胸手術の種類にもよりますが、最大では5カップアップさせることができるようです。

 

とはいえ、誰でも5カップアップというわけではありません。

 

バストを出来るだけ大きくしたいと、医師としっかり相談せずに豊胸手術をしてしまうと後悔することになります。

 

是非、自分にあったサイズの豊胸手術を受けるようにしましょう。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.