豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

光豊胸のデメリット

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




光豊胸のデメリット

 

最新の豊胸手術、光豊胸が注目を集めています。

 

メスを使わず、特殊な光をバストに照射するだけでバストアップができるという光豊胸は、痛みがない、安い費用でバストアップできるなど様々なメリットがあります。

 

安全性も高い光豊胸ですが、デメリットもあります。

 

人工乳腺バック挿入法などの豊胸手術では、1回の手術で理想のバストになることが可能ですが、光豊胸では1回だいたい40分ぐらいの施術を何度も回数を重ねる必要があり、豊胸を実現するまで数ヶ月かかることがあります。

 

そのため、定期的にエステサロンやクリニックに出向かなくてはならず、忙しくて時間のない人には向いていないかも知れません。

 

また、1回の金額は安いものの回数が多くなると高額になる場合もあります。

 

光豊胸は、特殊な光を照射して胸の脂肪細胞の1つ1つを膨らませてバストアップさせる方法ですので、バストの脂肪が元から少ないという方には不向きなバストアップ法です。

 

脂肪細胞にもよりますが、光豊胸では1〜1.5カップ程度のバストアップしかできないので極端なバストアップは期待できません。

 

2カップ以上のバストカップをしたいという方は、他の豊胸手術を検討する必要があります。

 

とはいえ、バストの脂肪が多いのか少ないのかは、光豊胸を受けてみないと分からないというのが正直なところです。

 

クリニックによっては、お試し価格で光豊胸を体験できるクリニックもありますので、1度試されてみるという方法もあります。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.