豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

アシンメトリー型

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




アシンメトリー型

 

豊胸手術は、人工乳腺バック挿入法やヒアルロン酸注入法、脂肪注入法などがあります。

 

もっともポピュラーな人工乳腺バック挿入法は、人工乳腺バックをバストに入れることでバストアップする豊胸手術になります。

 

人工乳腺バックは、大きさや形を選ぶことができ、自分の理想とするバストに近づけることができます。

 

人工乳腺バックの形といえば、形が円形のラウンド型としずく型のアナトミカル型が代表的な形になります。

 

日本人のバストにはラウンド型が、欧米人やバストの大きい方にはアナトミカル型が適しているといわれています。

 

しかし、人間の胸は左右で形が違うものです。

 

ラウンド型やアナトミカル型の人工乳腺バックは、全く同じ胸の形、左右対称のバックを挿入します。

 

もっと、自然で美しいバストの形を忠実に再現しようと開発された人工乳腺バックが、アシンメトリーバックです。

 

アシンメトリーバックは、右胸用と左胸用があり左右非対称のバックになります。

 

外側とアンダーバストにボリュームがでて、正面・横・下とあらゆる角度から見ても自然な胸の形を実現することができます。

 

バックの破損する心配が無く、安全性にも優れています。

 

形や感触が自然でふっくらしたバストラインになることができるアシンメトリーバックですが、変形が容易ではないため乳腺の下に挿入する技術が高度で、医師の技術と経験が必要になります。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.