豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

アナトミカル型

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




アナトミカル型

 

脂肪注入法やヒアルロン酸挿入法など、豊胸手術の種類も随分増えました。

 

人工乳腺バック挿入法は、もっとも歴史のある豊胸手術で現在も多くの方が選ぶ豊胸手術の方法です。

 

人工乳腺バック挿入法は、人工乳腺バックをバストに挿入することでバストアップします。

 

人工乳腺バックは、形や大きさを自分で選ぶことが出来るので、より自分の理想とするバストになることができます。

 

人工乳腺バックの形は、ラウンド型やアナトミカル型などがあります。

 

アナトミカル型は、涙型の人工乳腺バックです。

 

アナトミカル型のバックを挿入すると、バストの下側にボリュームが出ます。

 

日本人は、上半身のボリュームが無いという方が多いので、このバックだと垂れたバストを強調することになり、あまり日本の豊胸手術では使われておりません。

 

アナトミカル型のバックが合うバストは、欧米人やバストの大きい方に適していると言われています。

 

 

日本人にあう人工乳腺バックは、ラウンド型という円形のバックです。

 

寝た時もバッグの体積が横に広がるという特徴があり、バストを自然な感じにすることができます。

 

とはいえ、バストのシルエットは個人の好みがあると思います。

 

代表的な人工乳腺バックは以上の2つですが、他にも色々な形が開発されているようです。

 

医師としっかり相談し、自分の理想のバストになるような形の人工乳腺バックを選びましょう。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.