豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

CMCバック

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




CMCバック

 

豊胸手術には、乳腺バック挿入法やヒアルロン酸注入法、脂肪注入法などの手術の種類があります。

 

豊胸手術の歴史は100年以上と言われていますが、昔からある豊胸手術の方法が乳腺バック挿入法になります。

 

乳腺バックには、生理食塩水バックやシリコンバックが使われてきました。

 

これまで、生理食塩水はどうしてもさわり心地が水っぽい感じになってしまったり、シリコンバックはバックが破裂してカラダに悪影響を及ぼすなどの問題がありました。

 

こうした問題を改善するために、その後もバオイセルバックやコヒーシブシリコンバック、クリスタルバックなど改良されたバックが次々に登場しました。

 

その中の1つがCMCバックです。

 

CMCはカボキシメチルセルロースのことで、食塩に含まれている天然の水溶性物質です。

 

万が一、CMCバックが破損しCMCが流れ出たとしてもカラダに吸収され、4〜5日で汗や尿となってカラダの外に出てしまうので、カラダに悪影響を与えることはありません。

 

また、従来のバックに比べて、感触や形が自然のバストに近いことが人気の1つになっています。

 

乳腺バックは、色々な種類のものが開発されています。

 

自分の理想のバストにあう乳腺バックや手術方法をしっかり医師と相談し選択することが、後悔しない豊胸手術のポイントの1つといえるでしょう。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.