豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

バイオセルバック

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




バイオセルバック

 

豊胸手術で最もメジャーになっているのが、人口乳腺バッグ挿入法です。

 

人口乳腺バッグ挿入法は、昔からある豊胸手術の種類で、その歴史もとても長いものといえます。

 

人口乳腺バッグは、従来からある生理食塩水バッグやシリコンバッグが有名です。

 

しかし、生理食塩水バッグは感触がいまいち、シリコンバッグは万が一破裂した場合、成分が体に悪影響を及ぼすなどのことから、現在の主流タイプではないようです。

 

人口乳腺バッグで、現在人気のあるタイプの1つにバイオセルバックがあります。

 

バイオセルバッグは、シリコンバッグの問題点を改善したタイプといわれています。

 

特許を取得した3重構造になっており、すぐれた耐久性によりバッグの破損の恐れがありません。

 

安全性が高いだけでなく、バイオセルバッグは付け心地の違和感がないことや感触の良さ、バストの形の良さなども人気があります。

 

手術後の痛みが少ないということも、嬉しいですね。

 

出産後にバストが小さくなったとお悩みの方にも、バイオセルバッグなら大胸筋下法、乳腺下法の両方のメリットを兼ね備えているのでオススメです。

 

バイオセルバッグのデメリットは、皮膚の薄い方や極度に痩せている方ですと、まれにバッグの輪郭が出てしまうことがあるそうです。

 

現在は、多種多様な豊胸バッグがあります。

 

自分の理想とするバストを担当医とよく相談し、適切なバッグを選びましょう。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.