豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

シリコンバック

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




シリコンバック

 

豊胸手術の中で、最も知られているのが人口バッグ挿入法ではないでしょうか。

 

長い豊胸手術の歴史の中で、人口バッグの種類も増えてきました。

 

シリコンジェルバッグは、代表的な人口バッグになります。

 

歴史が長いシリコンジェルバッグは、多くの方が豊胸手術で使用されている率が高く、世界中の豊胸手術で使用されています。

 

シリコンジェルバッグと同様に、従来から使用されている生理食塩水バッグは、どうしても水っぽい感触がありデメリットとなっていますが、シリコンジェルバッグは、非常に柔らかい素材で自然な感触ということが、人気の秘訣の1つになっているようです。

 

シリコンジェルバッグは、一時バッグの中身が乳がんや自己免疫疾患を引き起こす可能性があるといわれ、使用中止要請が出されたこともありました。

 

しかし、その後の研究により、シリコンジェルバッグと乳がんや自己免疫疾患との因果関係が無いということが分かり、再び使用が始まりました。

 

シリコンジェルバッグのデメリットは、バッグが破損した時に素早く対応しないと人体に影響が出る可能性があるということです。

 

現在では、シリコンジェルバッグをもとにして作られたコヒーシブシリコンやバイオセルバッグなど、人口乳腺バッグの種類も増えてきました。

 

自分の理想のバストを目指し、担当医の先生とよく相談して人口バッグの選び方や手術の方法を決めることが大切です。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.