豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

生理食塩水バック

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




生理食塩水バック

 

豊胸手術には、人口バッグ挿入法や脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法などの種類があります。

 

特にメジャーになっているのは、人口バッグ挿入法です。

 

人口バッグには、生理食塩水バッグやシコンジェルバッグ、コヒーシブシリコンバッグなど様々な種類があります。

 

生理食塩水バッグは、薄いシリコン膜でできたバッグの中に生理食塩水を入れてふくらませたものです。

 

生理食塩水は、人間の体液に近い成分で点滴にも用いられています。

 

医療品としては、一般的に幅広く使用されている成分なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

万が一、バッグが破損して生理食塩水が漏れてしまった場合でも、点滴にも用いられる生理食塩水は、人体に悪影響を及ぼすことはありません。

 

また生理食塩水は、バッグの大きさを125ccから250cc用までを25ccきざみで選ぶことができます。

 

バストを大きくしたいからといって、不釣合いなバストアップをしても後悔をするだけです。

 

是非、担当医と理想のバストの大きさや形をよく相談し決めましょう。

 

ただし、生理食塩水バッグは、中国製のバッグを使用し水漏れしたなどの被害が問題になったとこともあります。

 

また、生理食塩水バッグを異物と認識したバストが硬くなったという報告もあります。

 

豊胸手術をする前に、担当医に手術のやり方や手術後のアフターフォローの説明をしっかり聞くことが重要になります。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.