豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

人工乳腺法と脂肪注入法はどちらがいいの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




人工乳腺法と脂肪注入法はどちらがいいの?

 

短期間でバストアップが出来る豊胸手術は、バストが小さいことをコンプレックスに感じている女性にとって、希望の星ともいえるバストアップ法です。

 

豊胸手術と一口に言っても、人工乳腺法や脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法など様々な方法があります。

 

人工乳腺法は、豊胸バッグをバストに挿入することでバストアップすることができます。

 

シリコンバッグや生理食塩水バッグから始まった豊胸バッグは進化を遂げ、今では半永久に使用できます。

 

自然な形でバストアップでき、理想のバストに近づけることができるようになりました。

 

しかし、激痛が伴うことやレントゲンを撮った時にバッグが写ってしまうこと、よく見ると傷口が分かってしまうことなど、デメリットもあります。

 

脂肪注入法は、お腹や太ももなどの脂肪を吸引し、バストに挿入することでバストアップします。

 

お腹やお尻といった気になる部分は痩せることができ、バストアップできるので理想のプロポーションになることができます。

 

また、吸引や注入は注射器で行うので傷口も目立ちません。

 

自分の脂肪だから、レントゲンにも写りません。

 

しかし、注入した脂肪がすべてバストに生着するわけではなく、吸収されてしまう脂肪もあります。

 

脂肪注入法は1〜2カップほどのバストアップしかできず、また痩せ型の方だと脂肪が吸引できない場合があります。

 

人工乳腺法と脂肪注入法はどちらがいいのかは、一概に言うことは出来ません。

 

どの豊胸手術にもメリットとデメリットがあるので、しっかり見極め、自分にあった豊胸手術を受けることが大切です。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.