豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

脂肪注入後は、いつから仕事ができるの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




脂肪注入後は、いつから仕事ができるの?

 

豊胸手術を受けたいけれど仕事が忙しくて、まとまった休みが取れない、という方は多いのではないでしょうか。

 

最近では、豊胸手術の技術が進歩したこともあり、日帰りで豊胸手術を受けられるクリニックが増えてきました。

 

豊胸手術というと、人工乳腺バッグ挿入法をはじめ、脂肪注入法やヒアルロン酸注入法がポピュラーな豊胸手術になっています。

 

豊胸バッグをバストに挿入する人工乳腺バッグ挿入法は、3〜4センチの切開することもあり、手術後は最低でも3〜5日は安静にしなければなりません。

 

脂肪注入法は、太ももやお腹の脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入するバストアップ法です。

 

吸引・注入は注射器で行うため、傷口は小さく、体の回復も早いというメリットがあります。

 

とはいえ、脂肪注入法の痛みは個人差があり、次の日から仕事に復帰する方もいれば、1週間ぐらい動けないという方もいらっしゃいます。

 

平均では、2日間安静にすることを目安にするといいでしょう。

 

ヒアルロン酸注入法は、ヒアルロン酸をバストに注入することでバストアップすることができます。

 

ヒアルロン酸をバストに注入するのは、注射器で行うので体への負担も少ないというメリットがあります。

 

軽い運動なら、直後からも出来るというヒアルロン酸注入法は、デスクワークなどの仕事なら翌日から、動きが多い仕事だと2〜3日程度のお休みがあると良いと思います。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.