豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

脂肪注入後にしこりになることはないの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




脂肪注入後にしこりになることはないの?

 

短期間でバストアップをすることが出来る豊胸手術には、人工乳腺バッグ挿入法や脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法などの豊胸手術があります。

 

その中でも人気の脂肪注入法は、お腹や太もも、お尻といった気になる部分から脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入することでバストアップできるという豊胸手術になります。

 

人工乳腺バッグ挿入法は、豊胸バッグをバストに挿入することでバストアップする豊胸手術ですが、異物を挿入するために拒絶反応が起こることがあり、また触った感じも自然にならない場合があります。

 

レントゲンなどの検査で豊胸バッグが写ってしまい、豊胸手術を受けたことがばれてしまうということもあります。

 

その点、脂肪注入法は自分の脂肪を注入するので拒絶反応される可能性は非常に低く、レントゲンにも写りません。

 

注入した脂肪は、全てが生着するわけではありませんが、時間と共に自然なさわり心地になります。

 

脂肪注入法は、吸収した脂肪を注射器で少しずつ形を調節しながら注入していくため、医師の高度なテクニックが必要とされます。

 

脂肪注入法により、しこりができてしまったという場合は、脂肪が生着する時に大きな塊で生着するとしこりになってしまうことがわかっています。

 

クリニックを選ぶ時には、医師の経験も参考にすると良いのではないでしょうか。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.