豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

脂肪注入法は一回の手術でどれくらい効果があるの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




脂肪注入法は一回の手術でどれくらい効果があるの?

 

バストが小さいことにコンプレックスを感じている女性にとって、短期間でバストアップをすることが出来る豊胸手術は希望になっているのではないでしょうか。

 

豊胸手術と一口に言っても、人工乳腺バッグ挿入法や脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法など様々方法の豊胸手術があります。

 

それぞれの豊胸手術には、メリットとデメリットがあるので、自分にあった豊胸手術を見極めることがとても大切です。

 

様々な豊胸手術の中でも、注目を集めている豊胸手術が脂肪注入法です。

 

脂肪注入法は、お腹や太もも、お尻といった気になる部分の脂肪を吸引し、バストに注入することでバストアップをする豊胸手術になります。

 

自分の脂肪を注入するので、拒絶反応をする可能性は低く、レントゲンなどにも写る心配がありません。

 

脂肪注入法は、吸引した脂肪が全てバストに生着するわけではありません。

 

現在の脂肪の生着率は、だいたい30%から50%と言われています。

 

その他の脂肪は、時間と共に体に吸収されていまします。

 

1回の脂肪注入による豊胸手術でバストアップできるのは、1カップ〜2カップです。

 

脂肪注入法は、自分の脂肪を吸引しなくてはいけないので、痩せている方は吸引できる脂肪が少ないため、大きなバストアップは期待できません。

 

脂肪注入法と人工乳腺バッグ挿入法を組み合わせて、理想のカップになれたという方もいらっしゃいます。

 

信頼できる医師としっかり相談し、自分にあった豊胸手術を受けましょう。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.