豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

脂肪注入法はどこの脂肪を注入するの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




脂肪注入法はどこの脂肪を注入するの?

 

バストが小さいということにお悩みの方は、豊胸手術を考えているという方もたくさんいらっしゃると思います。

 

豊胸手術には、人工乳腺バッグ挿入法やヒアルロン酸注入法の他に、脂肪注入法があります。

 

現在、脂肪注入法は人気の豊胸手術になっています。

 

脂肪注入法は、自分自身の脂肪をバストに注入するバストアップ法になります。

 

自分の脂肪なので、バストへの定着率が高く、また異物を挿入するわけではないので、レントゲンなどにも写らないので豊胸手術を受けたことがレントゲンでは分かりません。

 

脂肪注入法で吸引する脂肪は、自分の気になる部分の脂肪を吸引することができます。

 

ほとんどの方は、お腹や太もも、お尻といったサイズダウンしたい部分から吸引されています。

 

気になる部分はサイズダウンでき、バストアップが出来る脂肪注入法は、理想のプロポーションに近付くことができ、女性にとっては夢のような手術になります。

 

しかし、あまりにも痩せている方は吸引できる脂肪が少ないために、脂肪注入法での豊胸手術ができない場合があります。

 

自分は痩せているから、脂肪注入法はできないのではないかと思っても自分で判断するのではなく、医師に1度相談することをオススメします。

 

また脂肪注入法は、より脂肪の生着率を高めるために脂肪肝細胞注入法や血小板注入法を組み合わせる方法もあり、人気を呼んでいます。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.