豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

脂肪注入法は痛くないの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




脂肪注入法は痛くないの?

 

ウエストやお尻のお肉は嫌なほどあるのに、バストは小さいといったお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 

この2つのお悩みを同時に解消できるのが、脂肪注入法という豊胸手術の方法です。

 

脂肪注入法は、お腹やお尻、太ももといった気になる部分の脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入することでバストアップする豊胸手術になります。

 

自分自身の脂肪を注入するので、拒絶反応が起こる可能性がとても低く、レントゲンに写る心配もありません。

 

豊胸手術を受けるとなると、気になることの1つに「痛み」があります。

 

脂肪注入法は、脂肪の吸引も注入も注射で行うため、傷口はとても小さいものです。

 

また、手術前に麻酔を行うので手術中は痛みをほとんど感じません。

 

手術後の痛みの感じ方は、個人差があるようです。

 

筋肉痛のような痛みを感じた方もいらっしゃれば、激痛のような痛みを感じた方もいらっしゃいます。

 

クリニックでも痛み止めを処方されるので、医師の指示に従うことが大切です。

 

手術後は、安静を保つことが大切です。

 

注入した脂肪がしっかり定着するためには1〜2週間は安静にし、激しい運動などは手術後3週間ぐらいに医師の許可をとって行いましょう。

 

脂肪注入法はバストだけでなく、吸引した部分のケアも怠ってはいけません。

 

医師の指示をしっかり守りましょう。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.