豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法

豊胸バックが入っている状態で脂肪注入はできるの?

豊胸手術のヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入などの種類や値段、クリニックの選び方や口コミなど豊胸手術に関する情報をどこよりもわかりやすく解説しています。

豊胸手術をすることなく、安心・安全に
胸を大きくする方法があるのはご存知でしょうか?


自宅である部分をマッサージするだけで、
2カップ以上バストアップすることが出来ます!




豊胸バックが入っている状態で脂肪注入はできるの?

 

最もポピュラーな豊胸手術は、人工乳腺バッグ挿入法という種類になります。

 

人工乳腺バッグ挿入法とは、豊胸バッグをバストに挿入することでバストアップすることができます。

 

豊胸バッグは、以前に比べて安全性も高くなり、種類も増えたので、自分の理想のバストに近付くことが出来るようになりました。

 

人工乳腺バッグ挿入法により、バストアップしたという方もたくさんいらっしゃいます。

 

現在では、脂肪注入法やヒアルロン酸注入法といった豊胸手術もメジャーになりつつあります。

 

脂肪注入法は、お腹や太ももなどの脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入してバストアップをするといった方法になります。

 

ヒアルロン酸注入法は、ヒアルロン酸をバストに注入しバストアップする方法です。

 

それぞれの豊胸手術には、メリットとデメリットがあるので自分にあった豊胸手術を選ぶことが大切です。

 

また、中には人工乳腺バッグ挿入法でバストアップできたが、もっと大きくしたい、左右のバランスを整えたいので、次は脂肪注入法も行いたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、豊胸バッグが挿入されているバストに脂肪を注入することは出来ないようです。

 

どうしてもやりたいという場合は、いったん豊胸バッグを取り出してから脂肪注入を行うといった方法になります。

 

逆に、脂肪注入した後に豊胸バッグを挿入することは可能なようです。

 


 
Copyright (C) 豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法 All Rights Reserved.