豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法のTOPに戻る


豊胸バッグが破けることはないの?


豊胸手術によって短期間に確実にバストアップをしたいけれど、豊胸手術はリスクが色々あるから心配だという方は多いのではないでしょうか?

豊胸手術のリスクの一つに豊胸バッグの破損があります。

豊胸手術には、シリコンバッグ挿入法や脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法などがあります。

もっともポピュラーで人気のある豊胸手術は、シリコンバッグ挿入法です。

シリコンバッグ挿入法は、シリコンバッグをバストに挿入することで、バストアップをする豊胸手術になります。

シリコンバッグは、素材や形、大きさなどの種類が豊富で、1回の手術で自分の理想とするバストになることができます。

ですが、シリコンバッグを長く入れていると破損したり、ジェルが漏れ出してバストの形が変形したり、バストが硬くなることがあります。

シリコンバッグは人工物のため、半永久的なものではなく、破損する可能性があります。

シリコンバッグが破損する例として次のものがあります。

【事故などによる衝撃】

事故で胸に強い衝撃を受けた場合は、シリコンバッグが破損することもあります。

【シリコンバッグの劣化】

シリコンバッグには寿命があります。

シリコンバッグの種類によって耐久力や強度が違うため一概には言えませんが、おおよそ10年ほどだと言われています。

大手美容外科ではバッグの保証期間を設けているところもあります。

【カプセル拘縮】

カプセル拘縮とは胸にシリコンバッグが挿入されたことによって、体が拒絶反応を起こす現象のことを言います。

シリコンバッグの周囲に被膜が出来て、シリコンバッグが圧迫されるようになります。

この状態が長く続くとシリコンバッグが耐えられなくなり、破損してしまうのです。

カプセル拘縮になると胸が痛くなったり、バストが硬くなるといった症状が出ます。

カプセル拘縮の発症率はかなり低いと言われていますが、0%ではありません。

カプセル拘縮になると、シリコンバッグを除去する必要があります。

【検査機器による圧迫】

乳がん検査の一つにマンモグラフィー(乳房X線検査)があります。

マンモグラフィーは乳癌の早期発見のために行う検査です。

マンモグラフィーは圧迫板でバストを挟みこんで薄く均等に広げた状態でレントゲン撮影をします。

シリコンバッグを入れている場合は、正確な検査が出来ず、バッグが破損する可能性があるため、検査を断れることもあります。

最新のコヒーシブシリコンジェルバッグは強度が強くて、劣化しにくいため破損することはないと言われています。

将来的に乳がん検診を受けたいと思われる方は、脂肪注入法やヒアルロン酸注入法といった選択肢もあります。

脂肪注入法やヒアルロン酸注入法なら、問題なくマンモグラフィーを受けれます。

豊胸バッグの中身は、体に害の無いものが使用されていますが、破損した豊胸バッグをそのままにしておいたために炎症を起こしたケースもあります。

シリコンバッグが破損すれば、バッグの除去手術を行い新しいバッグを入れ直すか、脂肪注入法など他の豊胸手術を行なえばバストアップを維持できます。

豊胸手術後の定期健診を行っているクリニックもあります。

5年後、10年後など定期的に診断を受けることで、豊胸バッグの状況を確認できるので安心です。

関連コンテンツ

豊胸バッグを入れかえたり、抜去することはできるの?

豊胸手術でバストアップをしたいと思っている女性は、たくさんいらっしゃると思います。 豊胸手術には、人工乳腺バッグ挿入法や脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法など、様々な種類の豊胸手術があります。 ・・・

豊胸バッグはレントゲンに映るの?

バストが小さいことにコンプレックスを感じ、豊胸手術を考えているという方も多いのではないでしょうか。 短期間で確実にバストアップが出来る豊胸手術は、人気のバストアップ法です。 豊胸手術は・・・

豊胸バッグのシリコンは安全なの?

バストアップしたいと思っている女性は、たくさんいらっしゃいます。 バストアップのサプリメントやエクササイズもありますが、短期間で確実にバストアップできる方法というと豊胸手術ではないでしょうか・・・

豊胸バッグを入れていることで、出産や授乳に影響はないの?

バストが小さいことがコンプレックスになっている女性にとって、短期間で確実にバストアップできる豊胸手術を受けたいと思っている方はたくさんいらっしゃるでしょう。 しかし、豊胸手術後に出産や授乳を・・・

豊胸バックが入っている状態で脂肪注入はできるの?

最もポピュラーな豊胸手術は、人工乳腺バッグ挿入法という種類になります。 人工乳腺バッグ挿入法とは、豊胸バッグをバストに挿入することでバストアップすることができます。 豊胸バッグは、以前・・・

豊胸バックが拘縮してしまった場合はどうなるの?

豊胸手術は、短期間で確実にバストアップが出来る方法として人気が高いバストアップ法です。 豊胸手術に興味があるという方は、たくさんいらっしゃることでしょう。 しっかり豊胸手術の知識を身に・・・

豊胸バッグを入れると乳がんを発見しづらくなることはないの?

乳がんの正しい知識を知り、早期発見のためにも乳がんの検診を促進しているという「ピンクリボン」をご存知でしょうか。 このピンクリボンの運動は世界中で行われており、もちろん日本にもピンクリボンの・・・

豊胸バッグは一生安全なの?

豊胸手術で、短期間に確実にバストアップをしたいと考えている女性は多いのではないでしょうか。 高額な費用がかかる上に、リスクが高いと言われている豊胸手術を受けるのは、それなりの勇気がいります。・・・

もし、バックが破れた場合、体に害はあるの?

バストが小さいということをコンプレックスに思っている女性は、たくさんいらっしゃいます。 そんな女性にとって、数あるバストアップ方法の中でも短期間で確実にバストアップできる豊胸手術は希望になっ・・・

豊胸バッグの寿命はどのぐらいあるの?

豊胸手術は、バストが小さいということにお悩みの方にとって、希望の光になっているのではないでしょうか。 とはいえ、高額な費用がかかる上、リスクも高い豊胸手術は簡単な気持ちで受けることはできませ・・・

豊胸バッグはどれが一番いいの?

豊胸手術というと、人工乳腺バッグ挿入法や脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法などがあります。 最もポピュラーな豊胸手術というと、人工乳腺バッグ挿入法ではないでしょうか。 人工乳腺バッグ挿入法・・・

豊胸バッグはどこに入れるの?

豊胸手術というと人工乳腺バッグ挿入法やヒアルロン酸注入法、脂肪注入法などがあります。 特にポピュラーな豊胸手術が、人工乳腺バッグ挿入法です。 人工乳腺バッグ挿入法は、豊胸バッグをバスト・・・