豊胸バストアップの専門サイト|豊胸手術で失敗しない方法のTOPに戻る


豊胸手術後のトラブル


豊胸手術は、一昔前に比べると安全性が高くなったといわれています。

しかし、100%安全な手術はありません。

豊胸手術も、100%安全とはいえません。

だからこそ、豊胸手術後のトラブルを知っておく必要があります。

豊胸手術後のトラブルとして、よく聞くのが「被膜拘縮」です。

被膜拘縮は、挿入した人工乳腺バックを身体が異物と認識したために、バックの回りに固い膜を作ってしまうことをいいます。

触った時の固さや見た目が不自然などの問題があります。

原因は、マッサージが不十分ということもありますが、手術中や術後の出血、感染なども原因になります。

また、手術に問題がなくても起こることがあり、原因不明な場合があります。

また、本来あるべき人工乳腺バックの位置がずれてしまい、明らかに不自然な形になってしまうというトラブルもあります。

特に両側で位置がずれてしまっている場合は、不十分なマッサージによるものが最も多い原因です。

他にも、人工乳腺バックを拒絶反応したことによる痺れや痛みや人工乳腺バックの破裂、胸の中に血塊ができたり、胸全体が赤黒く変色するなど、豊胸手術によるトラブルの報告はたくさんあります。

短期間でバストアップの夢を叶えてくれる豊胸手術ですが、こうしたトラブルを回避するためには、豊胸手術の実態をしっかり調べることや医師としっかり相談して自分にあった豊胸手術をすることが大切です。

関連コンテンツ

豊胸手術後の後遺症

豊胸手術は、短期間で確実にバストアップできる方法として人気があります。 とはいえ、どんな手術でも100%安全な手術はありません。 豊胸手術も後遺症のリスクがあります。 豊胸手術の・・・

豊胸手術後のアフターケア

豊胸手術の方法が多様化しており、豊胸手術というとどうしても手術の内容に目がいきがちです。 医師の経歴や自分にあった手術の方法を選ぶことはとても大切ですが、豊胸手術後のアフターケアもとても重要・・・

豊胸手術後のマッサージ

豊胸手術後は、マッサージをします。 人工乳腺バックを体内に挿入するためにはバックが入るスペースを作る必要があります。 そのため、大胸筋下または乳腺下の組織を剥離し、バックが入る十分なス・・・

豊胸手術後の痛み

豊胸手術の技術は、日々進化しています。 最近では、日帰りで豊胸手術が受けられるといったクリニックも多くなりました。 とはいえ、豊胸手術後の痛みはすぐに無くなるというわけではありません。・・・

豊胸手術後の傷跡

短期間で確実にバストアップが出来るという豊胸手術をしたい!と思っている女性は多くいらっしゃると思います。 しかし、豊胸手術を受ける上で、豊胸手術の傷跡がどのようになるのか? ということ・・・

豊胸手術後の過ごし方

一般的な豊胸手術後の過ごし方を紹介します。 豊胸手術後、完全に回復するまでにかかる時間は、約4〜6週間といわれています。 もちろん、年齢や個人差、手術の内容によって変わることもあります・・・